BLOG

眠れない人必見!頭蓋骨との関係と効果的なセルフケアは?

セルフケア

最近眠りが浅くなったと感じるあなた。
睡眠の質は健康面、美容面どちらにも影響を与えます。

肌質の改善やアンチエイジングには
睡眠は必要不可欠です。

そして睡眠は頭のゆがみに関わるということをご存知でしょうか?

小顔矯正・美容鍼のプロである私が今回の記事で
頭蓋骨と睡眠の関係、睡眠の質を向上させるセルフケア
について解説させて頂きます。

  • 睡眠不足の方
  • 最近老化が進んだと感じる方

是非今回の記事を読んで頂き理解を深めてみてはいかがでしょうか?

頭蓋骨と睡眠の関係

 

頭蓋骨

 

頭蓋骨の問題は睡眠の質に
直結するケースが多いです。

その理由は脳脊髄液にあります。

脳脊髄液は
栄養素や老廃物、生理活性物質の運搬
脳圧のコントロール、衝撃吸収での脳の保護
などが主な仕事になります。

脳脊髄液が循環することで
血流促進
体の緊張緩和
ホルモンバランス
に関与します。

その結果自律神経が整い
内臓の問題の解消や
自然治癒力や免疫向上に繋がります。

睡眠の質が低下することで
脳脊髄液の循環低下や
自律神経のバランスを崩す原因になります。

またこれらのバランスを保とうとして
頭蓋骨のねじれや問題が生じたりもします。

自分で頭蓋骨を刺激することはとても難しいので
次の項目では効果的なセルフケアをご紹介致します。

自分でできるセルフケアは?

 

効果的なセルフケア

 

睡眠の質を上げるために
自分でできることは
いくつかあります。

その中でも、簡単かつ効果的なもの
ご紹介させて頂きます。

朝に日光を浴びる

これはとても大切です。
朝に日光を浴びることで
メラトニンというホルモンに作用し
体内リズムが整います。

休みの日に日光を浴びずにダラダラして
逆に疲れが溜まった経験ございませんか?

体内のリズム調整が上手くいかないと
睡眠の質にも関与します。

窓を開けて直接浴びなくても
カーテンを開けて窓越しの日光でも
効果的にOKです。

スマホを離して寝る

これもとても大切です。
寝る直前までスマホを見てしまうと
脳が興奮して深い眠りにつきにくくなります。

またスマホは常に電波を受信したり
電波を発信してます。

枕元にあると自律神経の興奮が治りにくくなり
睡眠が浅くなってしまいます。

スマホを離して眠るだけで
格段に睡眠の質は上がりますよ。

まとめ

  • 頭蓋骨のねじれと睡眠は深い関係があります。
  • 脳脊髄液の流れが悪くなることで自律神経の問題につながります。
  • 朝日を浴びることで体内のリズムが正常化されます。
  • スマホを離して寝るだけで睡眠の質が上がります。

いかがでしょうか?
頭と睡眠の関係や簡単に睡眠の質を上げる方法は
ご理解頂けたでしょうか?

深い睡眠は健康的な毎日はもちろん
美しい、若々しい肌に近づけてくれます。

是非日々の生活の中に今回のセルフケアを取り入れて頂き
より効果的な方法をお探しでしたらプロに任せることを
オススメ致します。