BLOG

クマ解消!目元が変わる!眼窩脂肪除去について効果や実際の口コミ

美容知識

「目元のたるみがひどくなってきた」
「何をしても、クマが解消されない」
「目元の整形を検討しているが正直怖い」

今回の記事は、このようなお悩みをお持ちの方にオススメです。

この記事では”眼窩脂肪除去”について解説させて頂きます。

  • どのような手術なのか?
  • デメリットはないのか?
  • 実際の声はどのようなものなのか?

まとめております。
目元のお悩みを解消したい方や、美容整形を検討しているがまだ迷っている方は参考にしてみて下さい。

眼窩脂肪について

眼窩脂肪とは、簡単に言いますと”目の下に溜まった脂肪”のことを指します。
特徴としては袋に入った脂肪の塊です。
お酒を飲んだ翌日に目元が腫れるのは、この袋に水分が溜まるからです。

主に加齢や日々の生活習慣がきっかけで蓄積します。
また、生まれつきこの脂肪が多いという方もおられます。

眼窩脂肪が増える生活習慣は?

生活習慣

眼窩脂肪が増える習慣としては

  • スマホやパソコンの長時間使用
  • 紫外線
  • ストレス
  • 睡眠不足

などが挙げられます。
また加齢により、コラーゲンやエラスチンが低下することも、この脂肪が増える原因となります。

手術の流れ

  • 局所麻酔
  • 下まぶたを裏返して切開
  • 眼窩脂肪を押しながら、脂肪を切除
  • 止血

といった流れになります。

美容整形になりますので、ダウンタイムがあります。
また、まぶたの裏側から切開するため、見た目上は手術痕が分からないです。

視力は低下しないの?

この視力に関する質問は気にされている人が意外と多いです。
眼球に直接触れるような手術ではないので、視力が低下することはありません

リモドの見解

美容整体院の見解

リモドにお越しになられる方の中にも眼窩脂肪除去を行った方がおられます。
ほとんどのお客様が「やって良かった」と仰られております。

特にクマの解消で喜ばれている方が多いです。
美容鍼や整体で解消できるクマもあります。

  • 黒グマ
  • 茶グマ

美容鍼や整体での解消が難しい場合が多いです。

眼窩脂肪除去手術はこの黒と茶のクマ解消にとても効果的です。

とにかく早く効果的にクマを解消したい人!
目元のたるみと黒グマを同時に解消したい方にはオススメです。
茶グマも混ざってしまってたら尚更した方が良いというのがリモドの見解です。

よく聞くデメリットは?

皆様、「やってよかった」という意見が多いのですが共通して挙げるデメリットがダウンタイムになります。

医師からの説明以上にダウンタイムが長かったり、ひどかったりするそうです。
実際に手術を受けてみてダウンタイム中は仕事出来なかったりする人までおられるそうです。

しかし、そういったデメリットがありつつも目元の悩み解消に効果を感じ感動している方が多いです。

まとめ

  • 眼窩脂肪とは目の下に溜まった脂肪のことです
  • 生活習慣や加齢は目元のたるみやクマに繋がります
  • 特に、茶・黒クマには効果的です
  • 美容整形ですのでダウンタイムが存在します

いかがでしょうか?
目元の美容整形をご検討中の方は参考になったのではないでしょうか?

  • 目の下のふくらみが気になる
  • 目元の腫れた印象を改善したい
  • 目元を若返らせたい

という方は今回の記事を参考に選択肢の1つに考えてみてはいかがでしょうか?
1番大切なことは、あなたが後悔しない選択肢を選んで頂ければと思います。

美容整形は少しハードルが高いと感じるかもしれません。
しかし、その選択はあなたの人生を豊かにするかもしれません。

コンプレックスが解消されて、あなたの人生がより幸せになれるよう、今後も本物の情報を発信して参ります。