BLOG

肌質改善・美肌を保つために避けるべき習慣とは?

美容知識

肌質の改善や美肌のために
日々のケアを頑張っているあなた。

 

肌のために生活やお手入れなどの継続されていることは
今後の5年、10年必ず良い効果をもたらしてくれますよ。

 

日々、美容の施術や情報を発信している中で

    • 美肌のためにどういったセルフケアが大切なのか?
    • 美肌になるために必要なことは何?

などのご質問を多く頂きます。

 

今回美容鍼のプロである私が皆様にお伝えしたい内容は
美肌のために避けるべき習慣4選です。

 

今回の記事の中で当てはまるものがあれば
生活を少し見直して頂くのが
肌のためには賢明かと思います。

 

肌質を良くしたい方はこのまま読み進めていって下さい。

 

美肌の天敵となる4つの習慣とは?

 

ダメな習慣

 

日常的な簡単に対策できる
肌質のために避けるべき習慣
4つご紹介致します。

 

寝る前のスマホやパソコン

 

美肌の天敵スマホ

 

 睡眠の質が下がる。
 スマホやパソコンからのブルーライトは
 脳を興奮させる作用があり
 睡眠時間が確保できても
 熟睡している割合に悪影響を与えてしまう。

 

 また睡眠の質の低下は
 肌のターンオーバーの乱れに繋がります。

 

 人間は寝ている時に内臓を休ませたり
 肌に栄養を循環させます。

 

 これが乏しくなることで
 肌の血液循環が低下してしまいます。

 

 またスマホは強い電磁波が出ており
 これも内臓や自律神経、睡眠に悪影響を与えます。

 

 寝る直前のスマホは控えて頂き
 なるべく離して寝るだけでも
 睡眠や肌に効果的ですよ。

 

紫外線

 

肌の老化原因紫外線

 

 紫外線は美肌の天敵です。
 紫外線を浴び続けることで
 肌の老化に繋がります。

 

 紫外線のダメージは2パターンあり
 表面的な赤みを与えるものと
 皮膚のバリア機能を破壊するものの
 2つです。

 

 前者は火傷のイメージですが
 後者は長い年月をかけ肌にダメージを与え
 気がついた時には取り返すことができないほどの
 ダメージを与えているということがあります。

 

 日々の日焼け対策が必要な理由が
 何となく理解できたでしょうか?

 

 今日からで結構ですので
 ご自身の日焼け対策を見直してみてはいかがでしょうか?

 

メイクしたまま寝る

 

メイクのまま寝る

 

 これはとても危険です。
 肌へのダメージは計り知れません。

 

 肌の呼吸や肌を休ませるという意味もそうですが
 微細な菌やホコリが顔にはつきます。

 

 そのまま寝てしまうことで
 肌へのダメージ、炎症が進み
 肌のバリア機能が傷つきます。

 

 理想は帰宅したら
 まず最初にメイクを落とすのが
 理想です。

 

 肌質が気になる方はまずは
 帰宅後のメイクオフから
 やってみてはいかがでしょうか?

 

油が多い食事

 

油が多い食事

 

 油が多い食事は肌質に影響を与えます。
 簡単に言うと内臓の疲労が
 肌に影響を与えると言うことです。

 

 内臓は肌の鏡と言われるほど
 密接に関わります。

 

 油物が多い食生活は内臓の疲労につながり
 肌への血流低下や解毒作用低下に繋がります。

 

 もし1日の中で油物が多い食事が頻繁にある場合
 少し気にして頂くだけでも
 肌質の改善に向かいますよ。

 

まとめ

 

美肌になるためのまとめ

 

肌質を悪くする習慣は

 

  • 寝る前のスマホ
  • 紫外線
  • メイクしたまま寝る
  • 油が多い食事

 

この4つです。

 

この4つが日常的に行われていると
例え高級な美容液やパックをしたところで
効果が出ないということに繋がります。

 

美肌を目指す方は今回の記事を参考に
日々のセルフケアや美容ケアに役立ててみて下さい。

 

当サロンが肌質改善のためにできることは?

 

もし少しでも早く確実に

  • 肌質を改善させたい
  • 肌のことで悩みたくない

とお考えでしたら
私はあなたのお力になれます。

 

当サロンでは肌質の根本改善と再発防止
念頭に置く美容鍼を提供させて頂いております。

 

また、あなたに合った日々の習慣や
セルフケアをご提案することができます。

 

この記事を読んでいて
少しでも早く効果を出したい方や
肌に対するコンプレックスを解消したいとお考えのあなた。

 

少し勇気を出して私に任せてみて下さい。
あなたのコンプレックスや美の悩みが解消され
人生がより明るくなればと思います。

 

そのサポートをさせて頂けることを
心待ちにしております。