BLOG

肌荒れ・ニキビ改善に必要な腸内環境と対策法とは?

美容知識

肌質改善やニキビ改善のために
毎日の食事や生活を気にしているあなた。

 

腸内環境という言葉を聞いたことがあると思います。
この腸内環境は肌との関連がとても深いです。

 

美容鍼灸師である私が今回の記事でお伝えしたい内容は
腸内環境と肌質の関係性とその対策法についてです。

 

日々の生活で肌の状態を良くしていきたい方は
このまま読み進めていって下さい。

 

腸内環境と肌の関係は?

 

腸内環境

 

まず前提として、腸といっても

  • 小腸
  • 大腸

で微妙に仕事の内容が異なります。

 

  • 小腸:食べ物を消化し、栄養分を吸収する
  • 大腸:食べ物から水分を吸収する

 

簡単にまとめますと
以上のような仕事をしています。

 

つまり食べ物を消化・吸収し
循環させることで免疫力を
向上させます。

 

そして解毒作用によって
体の老廃物を排出する。

 

その他にも精神面の安定などの仕事もあります。

ここにある免疫とは
体の免疫以外にも肌の免疫も含みます。

 

腸内環境=肌のバリア機能
というイメージです。

 

つまり腸の機能低下や疲れは
肌に関わり、肌荒れやニキビの
原因になります。

 

では日常生活の中でどのようなことを
対策していくべきなのか?について
次の項目でご紹介させて頂きます。

 

対策はどうすれば良いの?

 

腸内環境の対策

 

日常生活に取り入れやすい
腸内環境や肌質向上のための習慣を
2つご紹介致します。

適度な運動

 

軽く汗をかくくらいの運動は
腸内環境の正常化と肌荒れ改善に効果的です。

 

人間の毒素の排泄方法は
4つしかありません。(二便、生理サイクル、汗)

 

この中の汗は暑いからかく汗ではなく
運動などで熱を発生させてかく汗になります。

 

このため汗による解毒作用は
腸の負担を軽減させ、腸内環境や肌質に効果的です。

 

食物繊維

 

食物繊維は腸内細菌の仕事を活性化させます。
その結果便通が良くなり
毒素を効率よく排泄しやすくすることができます。

 

食物繊維を多く含む食べ物としては

  • バナナ
  • ブロッコリー
  • りんご

などが手軽に取り入れやすい食べ物になります。

 

まとめ

 

  • 小腸と大腸で仕事が異なります
  • 解毒作用は老廃物の蓄積とともに肌荒れの原因になります
  • 運動や食事で簡単に対策していくことができます

 

いかがでしょうか?
腸内環境が肌に及ぼす影響については
ご理解頂けたでしょうか?

 

内臓は肌の鏡とも言われ
内臓の状態が肌に直結することが多いです。

 

もし、肌荒れやニキビを改善させたい方
今回の記事を参考に
日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

美肌のためにRimodoができること

 

 

もし少しでも早く

  • 肌荒れを解消させたい
  • 正しいニキビケアをしていきたい

 

とお考えでしたら
Rimodoの美容鍼や小顔矯正でお力添えができると思います。

 

当サロンでは過去5万人の経験から
あなたが美肌になるために必要な要素や
施術はもちろん日々のセルフケアまで
的確にお伝えすることができます。

 

この記事を読んでいて
少しでも早く肌質を改善させ
肌荒れやニキビで悩まない日常を手に入れたいあなた。

 

少し勇気を出して私に任せて下さい。
今までの悩みがあっという間に解決して
ストレスなく生活が手に入ります。

 

あなたの美容のサポートをさせて頂けることを
心待ちにしております。